■はじめに
基本的にサイトというのは、暇な時にガーッと集中して作るもんだと思う。やっぱりあくまでも趣味だし、仕事より優先させたらマズイと思う。だから仕事が暇な時にしか作れない。更新作業なら、仕事が忙しい時でも合間を見てできるけど。でも1からサイトを作り上げるのは、仕事が暇な時じゃないと絶対無理。
……そりゃ、手を抜いて適当に作ろうと思えば、すぐできるけど。でも自分なりに納得するサイトを作ろうとすると、やっぱりそれなりの時間と気合いがいると思う。

…というのが、私の経験からくる考えだった。なのになぜかこのサイトは、よりによって仕事がやたら忙しくなった時期に突然作りたくなって作ってしまった。毎日毎日終電で帰る日々。夜中の12時に帰宅して、ご飯食べて、お風呂入って。そしたらもう時計は1時を回ってる。そこですぐ寝ればいいものを、またパソコンを起動させてサイト作りに励むんだから、寝不足にもなるというもの。毎朝、起きるたびに「今日こそ早く寝よう」と思うくせに、夜になると何故か元気になって「さあ今日もがんばろう」と思うから、毎日同じことの繰り返し。永遠に続く寝不足。でも不思議なものでだんだん体が慣れてきて、毎日平均5時間ぐらいしか寝てなくても、そんなに辛くなくなった。まあ会社で寝泊まりしてる同僚に比べたら、遅くても家に帰れる私は、まだまだ甘い方だけど。

まあそんな訳で、このサイトを作り始めてからもう半年近くたってしまった。それでもまだまだ完璧にはほど遠い。ほんと、ポールについては語りたい事が多すぎて、いったん完成させたテキストにまた後から加筆したり、イラストを描き直したり、という事が日常茶飯事。これじゃあキリがない。いつまでたっても完成しない。なのでまだ完璧とは言い難いけれど、ケジメをつけるためにも、ここらでいったん公開してみようと思う。公開してから、また順次データをUPしていけばいい。
そんな訳で公開に踏み切ったこのサイト。まだまだ至らない所も多いですが、徐々に充実させていこうと思っています。肝心なのは、決して焦らず、楽しみながらサイトを作っていくこと。あくまでも趣味なんだから、義務や責任感に追われてやるようになったら意味がない。と思います。

(※このテキストはサイト開設時のものです。今は会社をやめて、フリー(プーとも言う)のライター兼デザイナーとしてのんびり仕事してます。詳しくは私のお仕事サイトをどうぞ。)

■タイトルについて
まずタイトルを考えるより先に、トップに使いたい絵が決まってしまった。“ビンの中で、居心地よさそうにギターを弾くポール”の図。で、タイトルもそれに合わせて[THE BOY IN THE BOTTLE]にしようと思った。もちろん“THE BOY IN THE BUBBLE”のモジリ(笑)。でも長いし、イマイチ分かりにくいので却下。
んな訳でどうせなら分かりやすい日本語のタイトルにしようと思い、最初に浮かんだのが[胸毛ボーン]だったが、お笑いサイトじゃあるまいしとすぐ却下(当たり前だ)。
ちょっぴり皮肉をこめて[S&Gのちっこい方]とか、 ポールが頻繁に歌詞に使うフレーズを組み合わせて[月と骨と犬の伝説]とかも考えたけど、ダサいので却下。やっぱり無難に英語タイトルにしようと考え直す。
で、[WORD&MUSIC]なんかいいかなと思ったが、別にポールじゃなくても、ソングライター全員に当てはまる言葉なので却下。やっぱりポールの歌に出てくる単語から選ぶのが妥当と思い、大好きな歌「パンキーのジレンマ」に出てくる“ボイゼンベリージャム愛好会”をそのままタイトルにしようと決めて、画像まで用意したものの、ボイゼンベリーの青紫色がどうしても気にいらない。だいたいポールのイメージは青紫なんかじゃなく、もっとシックで落ち着いた色だろと思ってこれも却下。

結局、“ファンが見たらすぐ分かるポールちっくな言葉”という事で、[Still Crazy]に落ち着いた。きっかけは、ある日仕事でぴあを読んでいた時のこと。ちょっと前に「Still Crazy」というタイトルの音楽映画が公開されていたと知りびっくり。当然、何かポールに関係のある映画だと思いこんだけど、実は全然関係ない映画と知って腹を立てる。ポールとはてんで無関係なくせに、「Still Crazy」というタイトルをつけるなんてずうずうしい!と自分勝手な怒りに燃えた私は、その勢いでサイトのタイトルを[Still Crazy]に決めてしまった。だって「Still Crazy」はポールの専売特許だもの。
という訳で結局1番ありきたりなタイトルになってしまったけれど。でも「Still Crazy」って言葉の語感も好きだし。Still Crazy、口に出してみるとなんともいえず美しい響きだ。そう、ポールが悩んだあげく、結局はその言葉の持つ響きの美しさに惹かれて、アルバムに「グレイスランド」というタイトルをつけたように。最後は言葉そのものの美しさが決めてなのだ。
それに「Still Crazy=まだ狂ってる」という邦訳も、このサイトにふさわしい気がした。そう、私は今までもずっと、そしてきっとこれからもずっと、ポール・サイモンに“Still Crazy”なのだから。

プロローグについて
いきなり重〜いGIFアニメから始まるという、「トップページで1番してはいけないこと」の見本のような最悪のオープニング。もちろん自己満足以外の何者でもない。真っ黒い背景に「Hello darkness, my old friend……」の小さな文字がぼんやり浮かび上がるギミックは、いかにも「暗闇に呼びかける」イメージで、1度はやってみたかった。
一応、映画的な雰囲気を目指したつもり……だけど、いくらなんでも来てくれた人にいきなりコレを見せるのは気が退けるし、もし私だったらソッコーで退散する。なのであえて検索エンジンにはこの次のページをトップページとして登録しました。でもせっかく作ったし、このまま闇に葬るのもアレなので、アドレスだけ残しときます。くら〜い気分に浸りたい人は、どうぞ(^.^;)。

■イラストについて
はっきり言って似てません。「誰じゃこれ」てな絵の連続で目まいがすると思いますが、ここに来る人はポールの顔なんて当然知ってるだろうし、だったら写 真みたいに描いたって意味ないやと思って。なのであえて似せようとせず、私風に描いてみました。‥‥なーんて、ただ単にヘタだから似せられないだけですが(^^;)。

■著作権について
プロローグでいきなり「サウンド・オブ・サイレンス」の歌詞をそのまま載せたりして、もろ違反してまーす(爆)。いや笑い事じゃないって。すみません。もししかるべき筋から抗議されたら、即刻削除しますので。

■Special Thanks!
このサイトを作るにあたって、こいちさんからお借りした「ポールの雑誌記事スクラップ集」がとても役に立ちました。特に70年代初期の、ローリングストーン誌のインタビューが。貴重な資料を提供して下さり、ありがとうございます。

 


 

 

 

※このページのイラストは、仕事で描いたものの、結局ボツになった中の一部す(笑)。もったいないのでここで使わせて下さいませ。 ポールとは何の関係もないですが(^^;。