name  
message
color    
一言ゲストブックです。サイトの感想やポールへの思いなど、お気軽に足跡を残していってくださいな。
(他の方と意見交換したい方は、掲示板「AT THE ZOO」をご利用ください



このサイトを拝見していまして、もーりさんやさいもんさんをはじめ、たくさんの若い人たちがファンでいらっしゃる事を知って感激です。末永いポールとのお付き合いをよろしくお願いします。老婆心ながら・・・・・デュオの時代からソロの今の今までのポールをたどれば、世界中の音楽に出会うことができるのうけあいです。聞かずに死ぬのは、タブンソン。 (ミセス タブンソン/2007/09/08.15:02)

アイ ラブ 『グレイスランド』(何度聴いても飽きない、たぶん600回は聴いた)・・・息子である9才の旅の道ずれは目ん玉のない幽霊になるし、いまだ生活の場であるニューヨークの女性達の忠告(=政治経済)が思い浮かんでくるけれど、目指すのはグレイスランド 、確信的な理由もある。僕ら(=ポールやアメリカ国民)はきっとグレイスランド(=真の自由な国)に受け入れられるだろう。・・・でも曲の中では決して辿りついてはいません。滅びゆくアメリカを憂うポールを救え!いや世界中がそうなのか?              (  (ルート173/2007/08/16.15:29)

旅の道ずれには、いつも『グレイスランド』‥テン (ルート173/2007/08/16.14:36)

昔、ポールの初来日コンサートを見たおばちゃんです。時々訪問させて頂いてます。楽しいです。 (団塊のおばちゃん/2007/08/11.23:44)

ポールファン5周年を迎えた新米大学生です。僕みたいな若いファンにとっては、貴重なサイトです。ちょくちょく訪問してますよ! (もーり/2007/08/09.21:07)

死んだらポールのCDを私の棺おけに全部いれて欲しい・・・・・なんて言うファンの1人です 「Suurprise (マーボメロン/2007/07/15.17:23)

らむこさんこんにちは、初めてお便りします。以前からこのサイトをちょくちょく見ていました。 (しょうちゃん/2007/06/09.13:49)

らむこさん、何もできなくてごめんなさい。年に数回しか見ないのですが、心配してました。直してくれてありがとう。 (JOYANDSORROW/2007/04/24.21:54)

NHKハイビジョンにて、ポール・サイモンのイギリスbbcでのライブをやってました、よかったです とてもお年(失礼ながら)とは思えない力あふれる歌声やぎたーの音色に聞きほれてしまいました、まだまだ現役ですね、これからのcdにも期待しています いつになるかわからないけど (そよぐ/2007/04/20.20:31)

本日、お邪魔させて致きました。ポールには25年以上魅せられてる、しげまるです。今日は少ししか、拝見できませんでしたが、素敵なページですね。きっと、らむこさんに負けないぐらい、ポール大好き人間のわたしd (しげまるくん/2007/02/08.02:22)

らむこさん始めポールファンの皆様あけましておめでとうございます。そして復活ありがとうございます今年も楽しませていただきます。 (ぽりこ/2007/01/10.10:54)

復活してよかった・・・、どうなってしまうのかなあと心配していました。 (そら/2006/11/08.14:05)

遅くなってすみません。英語スパム対策を施してみました。これでうまくいくといいな〜。 (管理人/2006/11/06.12:26)

はじめまして。「Surprise」聴きましたか?僕は輸入版をゲットして早速聴いています。ひとこと、「すごくいい!」。聴けば聴くほど隠されたエッセンスがあぶりだされてきて最高です。相変わらずシングルでヒットしそうなわかりやすい曲はありませんが、どの曲も皆深い!ブライアン・イーノとのコラボというニュースを聞いたときは「???いったいどんな感じ?」と思いましたが、イーノがポールを20歳ぐらい若返りさせてくれたような感じになっています。とにかく・・・素敵なアルバムです! (OZ/2006/05/19.18:46)

みなさん、お久し振りです。ポールの新譜発売に胸躍る日々ですが、今朝ラジオで今話題のリリー・フランキー著「東京タワー」に載っている葉祥明さんの「母というものは」という詩についての話がありました。その内容にグッと来るものがあるわけですが、ナントその後にかかった曲が『母と子の絆』だったのです。もう、お化粧中だったにも関わらずウルウルが止まりませんでした。いい歌は決して色あせない。そう実感させられる瞬間でした。ポール!ありがとうーー! (ぽりこ/2006/05/10.15:14)

はじめまして。 (harvest/2006/04/21.01:31)

はじめまして。我が家では夫、私ともに42歳、ポール・サイモン、S&G、アート、ガーファンクルが大好きです。娘二人も(11歳、6歳)も日常的に普通に、彼らの音楽を聴いています。私は特にポールが大好きなのです。ポールファンでありながら、ポールをかっこいいという妻を持って微妙に複雑な心境らしいです。 (しずか/2006/03/07.10:13)

はじめまして。情報がすごいですね!感動します。中学2年、音楽にはまり、ギターを始めのきっかけはS&Gでした。あれから1960〜70年の音楽を好むようになりましたがポールの音楽性は不変!まさに真理!と最近崇拝の勢いです。また来させていただきます。入れそうな話題があったらzooのほうへ・・・ (G/2006/03/06.15:09)

はじめまして。20年来のポールサイモンファンです。ポールの情報、もり沢山なのには本当ビックリしました。凄く嬉しいです。又来ます。す (きいろ/2006/03/03.22:40)

2月22日、高校受験を終えました。自己採点をしましたが、合格するかは微妙です。でも、ポールサイモンを知る友達がいない僕にとって、本当に願っているのは、ポールのファン、もしくは洋楽ファンが、高校にいることです。もし、併願校になっても、ポールファンがいれば最高です。どれだけ、ポールを愛しているか、分かってくれたでしょうか。 (さいもん/2006/02/23.18:26)

新しいアルバムについて載ってます 楽しみです http://www.thedreamerofmusic.com/principal.htm (そよぐ/2006/02/18.21:06)

ぽりこさん、お久しぶりです(^^)そして今年もよろしく。ほんと、予期せぬ場面でポールの曲が流れてくるから、油断できないですよねー。 (らむこ/2006/02/06.18:37)

あけおめのご挨拶をすることもなく、2月を迎えてしまいました。らむこさん始めポールファンの皆様今年もどうぞよろしくお願いします。先日見ていたTVでBGMに管楽器で演奏された『アメリカ』が流れていました。その印象的な旋律と美しさに改めて感激しました。今年もこうやって色んなシーンでポールの音楽に接していたいと思っています。 (ぽりこ/2006/02/01.11:32)

そよぐさん、貴重な情報ありがとう。リチャードはポールに大きな影響を受けてるんですね。彼らの音楽を聴いてみたくなりました。 (らむこ/2006/01/29.14:14)

見つけたののが次の記事です、http://music.yahoo.co.jp/rock/music_topics/vibe/20040723/vibtpc001.html  (そよぐ/2006/01/29.07:01)

今年のグラミー賞にノミネートされている若手グループKEANEのファンサイトで (そよぐ/2006/01/29.07:00)

「スカボロー・フェア」本当に幻想的で美しいギターですよね。私もギターをたまに手にすると、つい弾いてしまいます。私でも弾けるくらいだから技術的には簡単(「禁じられた遊び」などより)なんですが、簡単なのに、これほど美しいアルペジオを思いつくのがポールの天才的な所ですよね。 (Dsus4/2006/01/27.23:22)

始めまして。僕は中3のポールファンです。ポールの曲をギターで弾くと、心が綺麗になるのは、気のせいでしょうか。scaborough fairを弾きます (さいもん/2006/01/16.19:10)

Dsus4さん、初めまして。ギターは「ポールの第二の声」言いえて妙だと思います。ポールの心情を細かく伝えてくれる、本当に雄弁な「声」ですよね。 (らむこ/2005/12/20.14:32)

また、失敗・・すみません。今はポールのソロが何より好き。でも、ポールは本当に歌の雰囲気にピタリと合うギター伴奏を作る天才ですよね。ギターの表情が豊かで、ギターもしっかり歌っているというか、ポールの第二の声という感じ。とにかく、このサイトを見つけて幸せです。また、お便りします。 (Dsus4/2005/12/20.01:05)